読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴムボート

ドデカミン

死にかけた電灯を探すようになってから猫背が治りつつあります

youtu.be コインパーキングの看板自体が瀕死することはあるんですが下にぶら下がる満車、空車状況を示すLED表示機(今調べたら満空表示機というダサい音感の名称らしい)は微動だせず煌々としたままなのがベターでした。しかしついに、その表示機が瀕死して…

豚のバグ

瀕死電灯8 これは名作です。地下駐車場までの下りにあった蛍光灯なんですが、おおきく光る前に一瞬、薄暗くぽっと点いて、あたりをひっそり確認してるんですね。翌晩にはもう挿げ替えられてたのは儚い。 梅雨時以上に雨が軒並み降ってるせいでガラケーの背…

コーヘイではない

久しぶりにチンピラらしいチンピラ、それも体育会系のゴツいチンピラ見かけました。 夜の9時頃になると車の行き来のなくなる車道の脇を歩いてたら、15メートルほど先、対向車線側の歩道に自販機の明かりに照らしだされた屈強なガタイのチンピラ7人、内4…

無知

つい最近まで「言及」を、ごんきゅうと読んでました。 「厚顔無恥」も、あつがんむちって読んでました さようなら。

趣の強い言葉に逃げたくなる

短歌とか好きなんですがそういった詩とか文章書くときにドラマ性が強い言葉に頼ってしまう、結果、頼るこずるい自分が嫌になります。その度に自分の引き出しの少なさに幻滅します。 まあでもこれ、それなり、下手なりに文章を書くのが好きな人がぶちあたる当…

書き出し小説第二弾 挫折を経て、猫は丸くなった。を読んで

かなり好きな本とかCDって、手元から無くなります。 誰かに見せたり聴かせたくて、渡したっきりどこかへ。Sigur Rosのtakkというアルバムが好きでいままで5枚ぐらい買ったんですけど5枚とも誰かに渡して消え、第一弾の書き出し小説も3冊ぐらい買って全部…

フットボールアワー後藤さんのモノマネします。

「なんでいける思てん」 「しっかり見といたらんと」 「なにをそんな迷うことあんねん!」 マジの余談なんですが、先日、いつも行ってるセブン-イレブンとは別の、ほかのセブンイレブンにも行ったろかと思いたち、なんとなく家から遠いセブンイレブンへ 、着…

デフラグされずにある残留思念の滓

何きっかけなのか、もしかしたらきっかけそのものもあったかどうか自覚もないままに、急にどうでもいい記憶が蘇ってくることありますよね。自分の場合は、小学生の時分に世界まる見えで最後にいつもあった九死に一生のコーナーで見たVTRです。 どういった不…

書き出し小説のこと書こうとしてたらヒトコトリミックスに脱線する話

書き出し小説名作集 「挫折を経て、猫は丸くなった。」 献本を頂いたので、偉そうに放言述べます。 同封されていたステッカー、早速ラッカーに貼りました。ありがとう。 表紙になっている、座面と背もたれの隙間から上目遣いに覗く猫、『灰色 猫』で調べたら…

飛び道具 夢でみた話

めんどくさいのが一番の理由ですが、工夫も添削もしっかり考えもせずに載せたたほうが夢をみてたときの夢っぽさ夢感がでるんじゃないの?と思ったので添削やってないです。 ↓ 夢みたんで。それもかなりはっきり覚えてるんで忘れるうちに打っときます。空飛ぶ…

NIKE

自分が現実逃避している度におい、かかってこいよは更新される。ていうかおい、かかってこいよってブログタイトルってすごくいい。 今回ペンタブの筆圧調整がうまくいかなくて発狂したんで文字書いてます。 ナイキのあのシュッとしたブーメランみたいなロゴ…

ミーハナ

ちょっと前にピンクの花が異常に咲いているといった事態が近隣で起こってたので、ほんで折よく自身は俗人なんで生まれて二度目ぐらいのミーハナ行ったんです。 野次馬を見てたほうがおもしろい場合もあるよな。という姑息な奴、ほんで悲惨なことにそんな立ち…

本当にどういうことなのという写真。

なんでなの怖い 横断歩道を示す交通標識の裏なんですけど、そこにも同じ表示の小さな標識があったんですよね。 自転車から降りて近づいて見てみたのですが、その小さな標識は油紙みたいな素材でした。 実存とは。 さようなら。

絶対に失敗しない”鉄雄が貼られたペットボトル”の作り方

相当甘いコーヒー飲んでたら途中で「甘いなー喉乾いたから茶を飲みたいなー」ってなった時に、うちにコップは、今飲んでたコーヒーが入ってるそのコップひとつしかないので僕は、茶を入れるためのコップ代わりに ”鉄雄の貼られたペットボトル”を使ってます。…

アドリブ

応急措置とはいえチョークの節約にもなってる。意味としても平仮名に変換されただけなので当然まかり通る。しかもフォントとしても優秀。今は綺麗に地均しされて通常の「止」に戻ってるのが悔やまれる。 こういう応用力を目の当たりにしたら 徹夜でしたため…

毛布四駆

部屋を片付けてたら僕が昔作った毛布四駆があったので紹介します。 毛布四駆とは バー二ングサンというミニ四駆のボディーの凹凸をなるべく平坦に削り、そこに愛着のあった毛布を貼り付けたものです。 以前引っ越しをするとなった折に、愛着のあった毛布は持…

「自己完結」見つけてますか?

皆さん、 これ、見つけてますか? これです、見つけてますか? そうです。この輪っかです。自転車のやつです。 柵しか掴んでいないワイヤーロック。 誰しも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。 自転車、バイクの盗難予防が出来ずに、最寄りの防…