ゴムボート

あんたのシーシャ割りまっせ

訪問

 

だいぶまえ、金物買い取りますと大仰に題されたものものしいチラシとともに20代後半ぐらいのお兄さんが訪問にきて、「金属ないですかなんでもいいです、ピアスとかネックレスとかなんでもいいんで」とチラシをこちらによこしながら言うので、「いや~ないです」と答えるも、「いやありますよ」って決めつけてきやがり「いやホンマに一個も金属がないんですよ」と食い下がると「ほんとどんなものでもいいので、ちょっと外で待ってるので探してきてください」ってヘラヘラしながら言ってきやがったんで、「ほんならちょっとさがしてきますね」と扉をしめてすぐテレビつけて5分ぐらいニュースを眺めてたらさっきの兄ちゃんがコンコンとノックしてきたので、「今探してまーす」っていいながらそのままニュース情報を取り入れていたら3分後ぐらいに勝手に扉が細く開いて、「ちょいちょいちょいちょい~探してくださいよーー!」って言ってきたのが面白くて2人で顔見合わせて笑ったんですよね。

そんな和気あいあいムードのまま、床に落ちてたクリーニング屋の青い針金ハンガーひらって渡したら「さすがにこれは~」って帰っていきました。やってることは怪しいんですがたぶん面白い奴なのでもう一回訪問に来てほしい。

f:id:araihama:20181102211634p:plain

これいっぺん書いた記憶あるぞ、書いてたらすんません、たぶん前より脚色してるかもしれません。 

 

さようなら