ゴムボート

ドデカミン

70円の帽子

ファミマのレストスペース

f:id:araihama:20170715050451j:plain

f:id:araihama:20170715050446j:plain

f:id:araihama:20170715050500j:plain

この写真のチョイスと朴訥な額縁。安易な垢抜けを狙っているのがいたいけやん。

f:id:araihama:20170715050456j:plain

しばらくの憩いに造花の彩りも添えたりしてなあ。

 

 

 

近くに、保管期間を過ぎたJRでの忘れ物を売っている商店がある。

おれはそこで70円の帽子を買った時、この物語の主人公ではないことを悟った。いまさらであった。

そんな諦念を尚の事刻み込むためレストスペースの椅子に腰を降ろした。疲れてなどなかった

 

さようなら

 

広告を非表示にする