読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴムボート

ドデカミン

僕が世界一面白いと思ってるサバンナ八木さんのエピソードの書き起こし

以前も上に紹介したんですが好き過ぎるので書き起こしました。

 

 

千原 「続いてはこの方です」

 

BGMとともにすべり台から降りてきた八木

 

八木 「あのー、ピラミッドあるじゃないですか」

 

松本 「あるよ~あるよっ」

 

八木 「ピラミッドの先ってどういう感じか考えたこと無いすか?」

 

一同笑い

 

八木 「こう、こうず~っと三角形なってるあれ、どーなってんやろなと思って、先っぽず~っとなってて、気にずっとなってたんですよ」

 

八木 「ほんで物知りの人に訊いたら、『上は畳一畳ぐらいあって平たい』らしいんすよ、ちょうど畳一畳ぐらいの広さなんすよ」

 

 

八木 「そんでその物知りの方に、あ、この人なんでも知ってるなって思ってあのー」

 

八木 「豚、居るじゃないですか。豚て、あのー餌与えへんかったらどうなんのかなって思って」

千原 「思たんや、思たんやな」

松本 「笑なんでそう思たんかしらんけど、うん笑」

八木 「どこまで~」 松本 「行っきょんねやろって」 

 

八木 「いきよんねやろと思って、その方に訊いたら中国の方にガリガリの豚いてるらしいです」

 

14:55から始まります。

 

自分にとって何回見ても面白いはこれだけかもしれない。

 

さようなら